HOME > 院内施設・設備案内 > 処置室

処置室について

点滴注射や処置を確実に実施することで、患者様の症状を少しでも軽減できるようこころがけています。

点滴やケガの処置などを行います。

1Fにある処置室です。
院長による診察を終えた後の点滴や、やけどや切り傷の消毒などケガの処置などを行います。

また、血圧や心電図、採血、身体計測などの各種検査などにも利用します。

点滴注射や処置を確実に実施することで、患者様の症状を少しでも軽減できるようこころがけています。

点滴やケガの処置などを行います。

全身の動脈硬化を調べる機械も導入しました。

動脈硬化というのは、血管が硬くなったり、血管壁の内側にコレステロ−ルなどがたまって、血管の内腔が狭くなることですが、加齢によって誰にでも起こります。
なかでも高血圧や高脂血症、糖尿病、喫煙、肥満などがあるとより起こりやすいといわれています。

喫煙、高脂血症、高血圧、肥満、冷感、しびれ等、40歳以上で思い当たる方は検査を受けられることをお勧めいたします。

診療科目

  • 内科のご案内
  • 小児科のご案内
  • 外科のご案内
  • リハビリテーション科のご案内
  • 皮膚科のご案内
  • 健康診断・検査のご案内

清水医院へのアクセス

採用情報

清水医院の携帯サイトはこちらから

横浜市医師会